概要

概要  一般社団法人iOSコンソーシアム 文教ワーキンググループがお送りする、教職員・教育関係企業を応援するためのセミナーのご案内です。iPadの教育活用事例を、実際に触りながらワークショップ形式で体験いただけます。今回は、北海道(札幌)での初開催となります。
 ゲスト講師は今年2月の静岡、昨年の広島、一昨年の宮城、3年前の大阪で開催した際に大好評でした、Apple Distinguished School 認定校である 近畿大学附属高等学校・中学校 乾 武司先生と、iOSコンソーシアムを支えてくださっている会員企業の皆様です。  iPadを活用したワークショップに、皆さんは「生徒」としてご参画いただきます。  今回は、人数分の iPad と Apple Pencil を用意し、あらかじめ教育機関を想定した設定を行うことで授業や教職員研修で使う際のイメージを再現します。イベントを通して、学校での共有iPadの活用から一人1台の活用まで、幅広いケースが体験いただけると思います。  さらに、これからiPadやICT環境、iPad用ソフトウェアの導入・拡充を検討されている学校様向けに、iOSコンソーシアム会員企業によるブース展示も同時開催いたします。  参加対象者は特に限定しません。教育ICTに関心のある方であれば、年齢・職種(学校・教育関係者に限らずどんな職業の方でもOK)を問いません。学生の方も歓迎します。
日時 2019年7月27日(土) 13:30〜17:30
会場 東海大学付属札幌高等学校
北海道海道札幌市南区南区南沢5条1丁目1-1 講堂
申し込み https://www.kokuchpro.com/event/ioscedu201907sapporo/
対象 どなたでも
定員 60名(事前登録制・先着順)
費用 無料(イベント終了後の懇親会は有料となります)
主催 一般社団法人 iOSコンソーシアム 文教ワーキンググループ

プログラム一覧

開会 13:30
     
プログラム1 13:30〜14:20
  iOSコンソーシアムからのご案内、会員企業からのご案内など  
プログラム2 14:20〜15:20
  乾先生によるご講演 近畿大学附属高等学校
乾 武司 先生
プログラム3 15:30〜16:20
  iOSコンソーシアムメンバー主催ワークショップ
       iPadを使っていただいて楽しい学習に役立つアプリのワークショップ(仮)
iOSコンソーシアム会員企業
プログラム4 16:30〜17:30
  乾先生によるワークショップ
     「iWorkで作る教材講座」
近畿大学附属高等学校
乾 武司 先生
クロージング

17:30

     

近畿大学附属高等学校 教諭。ICTを活用して学ぶ環境作りを最前線で指揮された。高等部ではiPadを「生徒の無限の可能性・自由な発想を引き出すツール」と位置づけ、極力機能制限を行わず生徒の自主性を重んじて運用しているのが特徴。乾先生はその信念の礎を築いた教員といえる。担当教科は理科及び情報。趣味は「お酒」とのこと。

お申し込みはこちらから。

https://www.kokuchpro.com/event/ioscedu201907sapporo/