概要

概要 一般社団法人iOSコンソーシアムの「文教ワーキンググループ」がお送りする、教職員を応援するためのセミナーです。iPadの教育活用事例を、実際に触りながらワークショップ形式で体験いただけます。今回は、静岡での初開催となります。
ゲスト講師は昨年の広島、一昨年の宮城、3年前の大阪で開催した際に大好評でした、Apple Distinguished School 認定校である 近畿大学附属高等学校・中学校 のICT主任、乾 武司先生と、iOSコンソーシアムを支えてくださっている会員企業の皆様です。iPadを活用したワークショップに、皆さんは「生徒」としてご参画いただきます。今回は、人数分の iPad と Apple Pencil を用意し、あらかじめ教育機関を想定した設定を行うことで授業や教職員研修で使う際のイメージを再現します。イベントを通して、学校での共有iPadの活用から一人1台の活用まで、幅広いケースが体験いただけると思います。
日時 2019年2月23日(土) 13:00 〜 17:30(開場12:30)
会場

Z会文教町ビル 2F
静岡県三島市文教町1-9-11
TEL 055-976-9711

地図
交通 JR三島駅北口徒歩1分
対象 iOSコンソーシアム会員企業および関連会社
教育関連企業の方
教職員の方
教育委員会関係の方
定員 40名(事前登録制・先着順)
費用 無料(イベント終了後の懇親会は有料となります)
主催 一般社団法人 iOSコンソーシアム 文教ワーキンググループ

プログラム一覧

開会 13:00
     
プログラム1 13:00〜13:15
  iOSコンソーシアムからのご案内  
プログラム2 13:15〜13:45
  ワークショップ
 〜Appleの最新サービス「スクールワーク」を体験しよう〜
 
プログラム3 14:00〜16:00
  模擬授業
Apple Pencil × Keynote × Clips でクリエイティブな教材作成(仮)
近畿大学附属高等学校
ICT教育推進室 室長
乾 武司 先生
プログラム4 16:15〜17:00
  ICT導入相談会  
クロージング

17:00〜17:30

     

近畿大学附属高等学校 ICT教育推進室 室長。ICTを活用して学ぶ環境作りを最前線で指揮された。高等部ではiPadを「生徒の無限の可能性・自由な発想を引き出すツール」と位置づけ、極力機能制限を行わず生徒の自主性を重んじて運用しているのが特徴。乾先生はその信念の礎を築いた教員といえる。担当教科は理科及び情報。趣味は「お酒」とのこと。

 

iOSコンソーシアムホームページの外に移動します